注目の学習コンテンツ
Youtube

YouTubeは企業が広報・マーケティングを実施する上で欠かせないツールの1つになっています。特に住宅のようにその空間が重要な商材の場合、文字や一枚の画像よりも奥行や全体の雰囲気を理解しやすい動画でコミュニケーションを取る方が顧客にその魅力を伝えられます。

工務店のYouTube動画を紹介しながらコンテンツの事例及び動画マーケティングのポイントについて紹介します。

下記のコンテンツも合わせて参考にしてください。

本コンテンツで学習できること
  1. 工務店のYoutube活用の事例を知ることができる
  2. 広報・マーケティングのためにどんな動画を作ると良いかわかる

本コンテンツの学習にかかる目安時間は10分〜15分程度です。


工務店CM動画


工務店の魅力を訴求するためにCMやコンセプト動画を作成する事例が増えています。動画内でその工務店の世界観やこだわり、仕事へのスタンスを訴求することによって自社のサービスの魅力について顧客伝え、価格競争に陥らない営業が可能となります。

30秒~60秒程度でまとめなければならないテレビCMと比較してYouTube動画の場合、長尺でも充分にユーザーに閲覧してもらえるので、テレビCMとは別に用意すべきです。

参考動画のように実際の現場の様子やインタビューを交えて説得力のある動画を作成してください。YouTubeだけに留まらず展示場やイベントなど様々な場所で活用する可能性が高いので映像制作専門業者などに外注してコストを掛けてでもクオリティの高い作品を用意するべきです。

本学習コンテンツを閲覧するには、パスワードを入力してください。
工務店マーケの無料会員になると閲覧パスワード取得などの特典があります。

おすすめの学習コンテンツ